読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きららマギカvol.30 発売中ですっ☆

f:id:misapro:20170211160156j:plain

 


2/9発売の「きららマギカ vol.30」に読み切り「いつまでも、ずっと」を掲載して頂きました。
3年生のマミさんにとって、見滝原中での「最後の学園祭」
純喫茶てぃろ・ふぃなぁれの衣装に身を包んだマミさんがまどかと共に迷子探しで学校内を東奔西走するお話です。
頑張って描いたので読んでいただけると嬉しいですっ。
よろしくお願いしますっ!


ところで、皆さんは「最後」と言うとどんな印象を受けるでしょうか。
やはり「おしまい」とか「終わり」とか、そういったイメージがあるかと思います。
で、「これが最後」とか付くと「やばい!最後だから買わないと!」ってなったりしませんでしょうか。
私自身そういった限定物とか貴重な物とかにめっぽう弱くて。
この前「ラストシフォン」という名前のお店を見付けて、「最後のシフォンケーキ!なにそれやばい!」と思って食べてきたばかりですw
そこで「last」の意味について調べてみたのですが、英語にした途端に訳が多くて。
「最後」だけでなく色んな意味を持っているんだなと言うのを知りました。
「最新」とか「流行」とか「最近」とかそんな意味まであったので、「ラストシフォン」の「ラスト」の本当の意味はもしかしたら「最後の」じゃないのかもしれないな、と。

 

そして、数ある訳の中にこんな物もあるのを見付けました。
「最上の」、「この上ない」、「究極の」!!
「究極の」と言われると「アルティメット」な女神まどかさんが真っ先に思い浮かんでしまうのは、まどマギ者の性ですね…。
(すみません、話を戻します…。)

 

そんなわけで「きららマギカ」は今回のvol.30で定期刊行が最後となるわけですが。
これは言いかえると「究極のきらマギ」となるのではないでしょうか?

 

定期刊行「ラスト」のきらマギ!
皆さん是非お手に取って下さいませっ!!
(壮大な宣伝)


ちなみに「ラストシフォン」のプレーンシフォンケーキは、バターの風味たっぷり、中はふんわりしていて外はさくっとでおいしかったです。

 

 

 

さて、本題はここまで。
以下は「いつまでも、ずっと」に関する作画についてのお話などです。

 

今回の読み切りの依頼はクリスマスも過ぎ、年の瀬(冬コミ)が迫った12月末に編集さんからの一本の電話によってもたらされました。
その時にきらマギの不定期刊行の件も聞かされまして。
冬コミの締め切り1日前だったのでそこから泣きながら翌朝までに10pくらいペン入れして40pトーン貼りすることになったのですが…それはさておき……)

 

やはり聞いて最初に感じたのは、寂しさ、だったと思います。
お祭りが終わってしまうんだな…というような。
多分、それが今回の読み切りのプロットの発端なんだと思いますが。
それでも、自分がまどマギを好きなのは変わらないし、きっとまた次のお祭りもあるだろうという期待を込めて描きました。

 

今回のお話は今までの読み切りと同様かなめけ外伝的な扱いなのですが、過去2回がかなめけ内の時間(1~2話の間と2~3話の間)だったのに対して、かなめけ後の時間のお話しです。
みんなが仲良くなって、マミさんの家で集まったりするようになってからしばらくしてから、でしょうか。
そんな訳でフルキャスト!!
ついでに学園祭のお祭り気分に乗じて、たる(ry…おり(ry…かず(ry…あたりからも何人か背景に遊びに来てくれてるかも……。
んー…コスプレの人かな……?

 

校内の全体MAPとかを描くにあたって、しまい込んでた設定資料集とかをまた引っ張り出してきたのですが。
見滝原中学の新校舎はあのガラス張りの教室がある方だと思うんですが、屋上でお弁当を食べてる旧校舎の方の中はどうなってるのか気になりました……。
旧校舎にまつわる怪談とかありそう…!

 

なんだかんだでvol.1から途中抜けはあったもののvol.30までまどマギを盛り上げる為のお手伝いが出来て本当に良かったです。
vol.1の段階では絵が全然アレな感じでしたが。
なんとかキャラをもっと可愛く描いてあげたいいう一心でここまできて、ちょっとは可愛く描いてあげられるようになったでしょうか。
やっぱり、まどマギはキャラが良いと思うのですよ。
みんな強いけど弱くて、なんかもっと頑張って可愛く描いてあげたくなってしまうような。
守ってあげたい感…のような…?

 

それでもまだ可愛さを伝えきれていない感じなので、次の機会にはもっと可愛く描けるように漫画を描いて精進しておきたいと思います。
最近あんまり4コマ描いてない気がしますが、真のきらら作家になれるように頑張りつつ。
漫画家ってどこに行ったらなれますの!?

 

そして今回はマミさん主役だったはずなのにマミっぱいの立体的表現率がイマひとつだった気がするので、そこも練習しておきたいと思います…。
自分がぺた胸派なせいかどうしても…。
だって、学校制服はぺた胸の方が見栄えが良いというか萌えなのであんまり今までぼりゅーみーなのは描いてこなかった…。

 

あ、制服と言えば、コスパの見滝原中学校制服が欲しくてたまらないです!
acos製のは2着あるんですが(あくまでも資料用に)
コスパ製はお値段が…!!
アコスの何着買えるのこれ……!?

 

と、平常運行に戻したところで。

 

きらマギ&まどマギ
いつまでも、ずっと!!
そして、またいつか!!!